製品案内

油性の切削油の引火点を無くした「アーチカットNFP10」。
加工油のエキスパートを自負する弊社が技術の粋を集めて開発した、消防法非該当非危険物の「引火点のない油性の切削油」です。

「消防法危険物の数量制限に触れるため、水溶性の切削油を使わざるを得ない」
そのような企業様に朗報です。

「アーチカットNFP10」は、消防法非該当、非危険物の「油性の切削油」です。
加工油を熟知した弊社が、商品化に成功しました。
加工時に失われる油中の水分をどのように維持するか?
循環式ならではの様々な問題も、アーチカットアクアの開発で蓄えられた技術を活用し、弊社オリジナルの自動給水装置(たもつくん®)を併用することで見事に解決。
クーラントポンプと連動し、定期的に水分を切削油タンクに補給することによって、切削油中の水分量をほぼ一定に保つことが可能です。
この自動給水装置(たもつくん®)は「アーチカットNFP10」をご使用のお客様に無償でレンタルしています。


「アーチカットNFP10」は発売以来、ご使用になったお客様から高い評価をいただき、現在は低粘度の「VG10」タイプを主にお届けしています。
お客様のご要望で、硫黄添加タイプの「アーチカットNFP10S」や、粘度のやや高い「アーチカットNFP15」等の作製実績もございます。
現在使われている切削油と同じ粘度や各種添加剤を加えたオーダーメイドの「アーチカットNFP」を作ることも可能です!

メリット

  • 引火点がないため消防法で定める危険物に該当しません。
  • 油性の切削油と同等の切削性能があります。
  • 水溶性の切削油によくある機械故障や刃具劣化を大幅に減らせます。

注意点

NC自動旋盤などの循環式でご使用になる場合のみ、以下の点にご注意ください。

  • 切削油中の水分量を一定に保つことが難しいため、専用の自動給水装置が必要です。

最新情報

引火点のない油性の切削油「アーチカットNFP10」をリリース

含水タイプの為、油性の領域での加工が可能です

消防法非該当・非危険物です

自動給水装置を併用する事で今まで不可能だった循環式に於いても「引火点なし」のパフォーマンスを維持する事が可能です

代表性状

外観薄褐色透明液体
引火点なし
動粘度VG10
銅板腐食1=なし
鉱物油含有
水分含有
塩素系極圧添加剤なし