製品案内

水溶性でも油性でもなく、油のような粘性を持った水性の切削油「アーチカットアクア」。
加工油のエキスパートを自負する弊社が技術の粋を集めて開発した、循環式対応の「燃えない切削油です。

「消防法危険物の数量制限に触れるため、水溶性の切削油を使わざるを得ない」
「火災の危険がありながらも、油性の切削油を使用している」
そのような企業様に朗報です。

「アーチカットアクア2810」は、水溶性と油性の双方の利点を兼ね備えた「燃えない切削油」。
加工油を熟知した弊社が、研究開発に17年を費やして商品化に成功しました。
加工熱によって奪われる油中の水分をどのように維持するか。
また、切削油に混入する潤滑油をどのように処理するか。
循環式ならではの様々な問題も、弊社オリジナルの自動給水装置を併用することでみごとに解決。
1時間に1リットル程度の水を切削油タンクに少量ずつ補給し、切削油中の水分量をほぼ一定に保つことが可能です。
この自動給水装置は「アーチカットアクア2810」をご使用のお客様に無償でレンタルしています。

「アーチカットアクア」は2012年の発売以来、ご使用になったお客様から高い評価をいただき、現在は改良を重ねた低粘度の「VG10」タイプをお届けしています。
新油の値が屈折率Brix%の「28」 と 動粘度VGの「10」である事から2810(ニーハチイチマル)と名付けました。
「油性の切削性能」と「水溶性の安全」を両立させた水性の切削油として、突っ切り加工や高速切削などの作業現場で抜群のパフォーマンスを発揮しています。

メリット

  • 引火点がないため消防法で定める危険物に該当しません。
  • 火災の危険がなく無人化でも安心です。
  • 油煙やオイルミストが少ないので、作業場内はもちろん周辺環境も汚しません。
  • 油性の切削油と同等の切削性能があります。
  • 水溶性の切削油によくある機械故障や刃具劣化を大幅に減らせます。

注意点

NC自動旋盤などの循環式でご使用になる場合のみ、以下の点にご注意ください。

  • 切削油中の水分量を一定に保つことが難しいため、専用の自動給水装置が必要です。
  • 油性の潤滑油とは親和性がないので、専用のすべり案内面潤滑油(アーチウェイ68Wなど)をお使いください。
  • 油性の切削油のように、キリコから脱油して再利用することはできません。

最新情報

アーチカットアクア2810の荷姿を追加

従来品に含まれている油分だけを濃縮した原液タイプを発売しました

水道水にて3倍に希釈してご使用下さい

荷姿を1/3に凝縮させる事により配送コストの削減が可能です

油煙が少ない切削油「アーチカットアクア6517」をリリース

汎用旋盤などの難削材加工に於いて従来の油煙を大幅に減少させます

手差し給油を容易にするため荷姿に500mlのノズル付容器を採用しました

三輪鉱油Yahoo!店にて好評発売中

引火点のない油性の切削油「アーチカットNFP」をリリース

含水タイプの為、油性の領域での加工が可能です

消防法非該当・非危険物です

自動給水装置を併用する事で今まで不可能だった循環式に於いても「引火点なし」のパフォーマンスを維持する事が可能です

代表性状

外観薄褐色透明微濁~半透明
引火点なし
動粘度VG10
銅板腐食1=なし
鉱物油含有
水分含有
塩素系極圧添加剤なし
pH8.8